HOME What's New ブログ 初めての方に 記号説明 検索
 
ポスターご注文
ポスターリスト購読
ポスター買い取り
旧掲示板
リンク
訪問販売法表記
 
icon icon
ソースネクスト 筆王 
ソースネクスト
ソースネクスト
お知らせ(リスト語録)
スノーピーク特集   ユニフレーム特集
1998年度  ★1999年度  ★2000年度2001年度2002年度2003年度  ★2004年度  ★2005年度
2006年度2007年度2008年度2009年度2010年度2011年度2012年度

【リストVol52】30 Nov. 2005
ブッシュ大統領と小泉首相の入京でとんでもないことになっていたここ京都ではいよいよ本格的な 寒さを感じるようになった今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

あまり政治に関心のない人間なので二人の入京にも無関心だったのですが、なんともはや交通整理や 警備がとんでもなく凄くて東京などから応援に来た警官で町はいっぱい、大渋滞を巻き起こし一般人に とってはとっても迷惑な事態を巻き起こしておりました。まあ、テロのターゲットにもなりうる 二人ですから仕方ないといえばその通りなのですが、もうちょっと警備の方法を考えて欲しかった ですね。ぶんぶん飛び回っていたヘリコプターもとってもやかましかったです。滅多にない経験では ありますが、これで十分という感じでした。

さて、ポスターと関係ない前置きになってしまいましたが、もうひとつ、前回の前書きでご紹介した モリコーネ・コンサートについても少し触れさせてください。久しぶりに彼のコンサートを 聴きましたが、最後に会った7年前とちっとも変わっていない、というのが印象でした。7年前は イタリアでのコンサートでしたが、終了後オフレコのサイン会もあって記念撮影もできましたから ものものしい日本とは随分違うわけですが、そんな雰囲気を感じさせないリラックスして指揮する 彼の動きはまだまだきびきびしていて年齢を感じさせないタフなものでした。アンコール曲も 大サービスをしてくれて、スケールの大きな曲を4曲と大判振る舞いでした。なんといっても大阪は 東京では演奏がないマカロニ・ウエスタンの曲をやってくれましたからファンとしては たまりませんでした。来年も是非来て欲しいと思ったのは筆者だけではないと思います。 さてどうなるか・・・。
でもって面白かったのはパンフに載っていた”最近見た映画で印象的だった作品は?”と 聞かれて”ミリオンダラー・ベイビー”と答えているのですが、そのコメントの中に ”音楽はいただけない”というのがあって、監督賞を受賞したイーストウッド作曲の 音楽を真っ向から批判していたことですね。そういわれればそうかも知れないなーとイーストウッド・ ファンとしては不誠実なのですが少し同意してしまいました・・・。でもちゃんと音楽をチェック しているところがさすがというか当たり前というか、二人は仲がいいはずなのでプロらしい コメントだと思いました。東京へは行けませんでしたので、東京のコンサートを聴かれた方は 是非感想をお知らせ下さい。もちろん大阪と東京どちらも聴いた方がおられるはずですから比較 コメントも知らせていただけるとありがたいです。またメールや掲示板などでお知らせ下さい。 少し日数も経ってしまっていますがお待ちしています。

それでは今回のリストについてですが、今回のリストはイタリアの映画ポスターを代表する2枚、 超レアな”夕陽のガンマン”(初版4シート!)と”波止場” (ベルスター画)をはじめ恐らく本邦初公開のオランダ版のマカロニ・ポスターなど めちゃくちゃ有名なポスターから超マイナー&レアなポスターまで盛りだくさんです。今年 最後のリストですのでマニアックな気合を入れてみましたのでお楽しみ下さい。

それから新作では、いよいよ”ロード・オブ・ザ・リング”のピーター・ジャクソン 監督渾身の”キング・コング”2回目のリメイクが公開されますが、ポスターは アドバンスが2種、そして恐竜と対峙しているデザインのものがイギリスで出ています。最終的に 何種類出るのか不明ですが、いずれにせよポスターは買っておいた方が良いようです。特に 大型バナーは値がなかなかいい値段がついています。その他、是非見てみたいと思っていたシャーリズ・ セロンの女スパイもの”アエオン・フラックス”のレギュラーやアドバンスがリコール されて話題になった”SAW2”のレギュラーなどが登場しています。ヴィンテージだけでなく、 新作もお見逃しなく!
尚、今回新作が少ないためヴィンテージものの解説を少し詳しくしてみました。また感想をお聞かせ下さい。

ということで今年も1年あっと言う間でした。その最後を飾る第52号リストです。今回は 5万円以上お買い上げの方は12月末のボーナス払いOKですから、どしどしご注文を お待ちしています。

それでは早速HAPPY HUNTING !

【リストVol51】03 Oct. 2005
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?ここ京都ではやたらと暑かった夏も終わり、ようやく 夜は涼しくなってきました。

秋の気配が感じられる今日この頃ですが、飼っているミヤマクワガタはまだ元気に活動して くれていて夏は終わっていないと頑張っているようです。小学生の頃(30以上前です!)は 9月の初めには折角取ってきたクワガタ(ゲンジと呼んでました)やカブトも皆星になって しまって、夏休みの終わりと共に二重の寂しさを味わっていたものですが、今は餌が良いのか 知れませんし、元気な固体だったこともあってまだ頑張ってくれています。新記録(といっても 去年と比較してですが)を更新中です。

さて、ポスターにも映画にも関係ない前置きが長くなってしまいましたが、この2ヶ月は日ごろ 滅多に行かない映画館へ行っていました。”ミリオン・ダラー・ベイビー”を皮切りに、 ”宇宙戦争”(ウエルズの原作の雰囲気をよく出してました。スピルバーグは子供向け作品よりも ”激突!”を原点にシリアス系の方が手腕を発揮するのではないか思ってしまいましたが、 さすがだと思ったのは宇宙人の操るトライポッドを世界で最初にやっつけたのが大阪人だった、 というくだりで、宇宙人も真っ青な大阪人の”ノリ”を盛り込んで、恐らくは日本のマーケットを 意識してのこととは思いますが、あえて東京としなかったとろですね。

そして大期待して観に行った”エピソード3”、これは6作目にして1、2を争う傑作が誕生した、 と思わせる出来でした。シリアスな物語が映画に厚みを与え、個人的にはジェダイの騎士達が案外 あっけなく倒されていくところが少々物足りなかったのですが、気合の入った作品だったと思います。 そしてついに京都でもリバイバル上映された”荒野の七人”と”大脱走”です。”大脱走”は 3日目にしてパンフが売り切れという状態でしたが、2作品とも今見ても血沸き肉踊る傑作でした。 どの場面を切り取っても”絵”になる作品ということでやはり映画史に残る名作であることに違い ありません。初めてTVで観てから30年以上経った今、ニュー・プリントの鮮明画像を劇場で 観られるという至福の時を過ごさせていただきました。配給会社さんと上映館(弥生座)に感謝です。 それにしてもアルティメット・エディションが出たということでは同じなので、イーストウッド・ レオーネ・モリコーネトリオマカロニ3部作もリバイバルして欲しいですね。 ”荒野の用心棒”は 黒澤プロの関係で難しいかも知れませんが、あとの2作品は可能なのではないでしょうか。是非実現 して欲しいものです。

とまあ映画ポスターの仕事をしていながら、映画館には滅多に足を運ばないという不義理を働いてきて いましたが、今回はちょっと映画そのものについて書いてしまいました。劇場もシネコンが出来て ようやくアメリカに近づきました。20年近く前からアメリカのシネコンで映画を見ていた経験がある 者にとってはようやくアメリカ並に映画が楽しめる国になったということで遅すぎた感はありますが、 それでも京都の市内でシネコンが出来たことはとってもラッキーだと思っています。(もちろん シネコンがない所も多いわけですから、そういう意味ではまだまだですが・・・。)

それから来月はついにあのモリコーネが大阪にやって来ます!これは画期的です!9年前に日本で コンサートをして欲しいと頼んだ時はあっさりと断られたのですが、その時にことを思い出すと 信じられない気分です。体調不良のため韓国ツアーはキャンセルになったらしいのでちょっと心配ですが、 何が何でも来てくださいと向こうのレコード会社の友人に伝言してPUSHしておくつもりです。 東京までは、と思っていた西の方、まだチケット大丈夫かも知れません。是非チャレンジしてみて ください!

さて、最後にようやくポスターのことです。まずは50号記念のオークション(”禁断の惑星” だけでしたが)にご参加頂いた皆さん、どうもありがとうございました。この場を借りて感謝申し 上げます。オークションに出すポスターは完全なお宝ポスターばかりですので、どうか安心して入札 してください。スタートも日本市場のことを考えるとかなりリーゾナブルな設定になっていますから、 その点もご了解下さい。

そして今回のリストです。これは凄い、というものは少しですが、逆に日本で誰も目にした事がないのでは ないかというようなレアなポスターを出していますので、目の保養にして下さい。(もちろん買って ください!)あと、”エピソード3・シスの逆襲”についてはようやく入荷できたポスターを 紹介していますので映画が気に入った方、コレクターの方は是非この機会を逃さないで下さい。
すべて一点ものです!それではいよいよ第51号のリストです。
早速HAPPY HUNTING !

【リストVol50】30 Jul. 2005
 皆さん、暑中お見舞い申し上げます。遅めの梅雨もあけて、いよいよ本格的な夏の到来ですが、 いかがお過ごしでしょうか?

もうすでに夏ばてになってきた、という方もおられるのではないかと思いますが、勝負は これからです。がんばっていきまっしょっい!

ということでとうとう第50号のリストです!いやあ月日の経つのはホント早いですね。 まさか50号まで続くとは(少々おかしな話ですが)思っていませんでした・・・。
でもご存知の方も多いと思いますが、先月パソコンが壊れてしまい、皆さんには大変ご迷惑を おかけ致しました。パソコンが業務のほとんどを担っているわけですから、これがやられると もうどうしようもありません。で結局ハードディスクそのものも交換することになり、 長期に渡って業務ができなくなりました。Fanta2氏の尽力によりデータの大半は復活しましたが、 一部失われてしまったものもあるようで(仕入先のデータなど)、完全復旧には時間がかかって しまいました。ようやく大丈夫になったとは思いますが、もしまだメールが返送されて 来てしまう、届いたかどうかわからない(返事が数日経ってもこない)などなど、問題が 発生したと思われる場合にはお手数ですが、BBSに書き込んでいただくか(その場合メアドを 入力しておいて下さい。)、またはFAXを流しておいてください。

お手数をおかけするかも知れませんし、本当に申し訳ございませんが、どうかよろしく ご了解賜りますようお願い申し上げます。

ということで今回はポスターの仕入れにも支障をきたしてしまいましたが、とりあえず これまでのところで仕入れていたものを出すことで通常のリストと比較しても遜色ない内容には なっていると思います。
ですので購読者の皆さんにはご安心いただきたいと思います。ポスターの新作はそこそこですが、 映画は”スター・ウオーズ/シスの逆襲”に”宇宙戦争” それに”バットマン・ビギンズ”と 大作、話題作が公開されて大賑わいですね。この調子で映画業界が発展してポスター・コレクション人口の 増加にも拍車がかかってくれることを祈る今日この頃です。海外では結構コレクターは増えて いるようなのですが、日本ではまだまだオリジナル・ポスター(外国版)のコレクションは マイナーな存在だと思います。早くポスター・コレクションでも国際化してもらって、 海外版を集める人が増えると良いのですが・・・。

ということでまた長々と書いてしまいましたが、前回の”続・夕陽のガンマン”サイン入り ポスター(ご入札いただいた皆さん、どうもありがとうございました!)に引き続き、今回も 究極のサイン入りポスターを出しますので、家宝目指してどしどし入札してください! もちろん前述のように通常と変わらないレア・ポスターも出しています。特に今夏のSFブームに ならって、もう一枚の究極ポスター、50年代SFの”禁断の惑星”最高傑作禁断の惑星”(デザインが綺麗なスペイン版)も50号記念ポスターとして 出しちゃいます。これは出来れば出したくなかったポスターなのですが、記念すべき50号、目玉は一つじゃつまらない、 ということで出すことにしました!多分本邦初公開です。こちらも家宝となること 間違いないポスターですから、GETして損はありませんよ!

それでは、皆さん、第50号のリストです。
どうか楽しんでください、そしてお宝をGETしてください!

さあ、いつものように、HAPPY HUNTING !

【リストVol49】31 May 2005
 五月晴れの日はとても気持ちが良くてうれしくなるときがある今日この頃ですが、皆さんはいかが お過ごしでしょうか?

とうとう今回は8周年のリストとなります。早いものでもう8年も経つのですね。初回リストから お付き合いいただいている方もおられ、ホントにありがたいことです。毎年5月は次の1年を迎えて いるわけですが、前の1年が終わる月でもあり、終わってみるとあっと言う間でなんだかあっけな かったなあと思うこともしばしばです。
そしていつも”よくぞ1年持ちこたえた”、とホッとするやら、びっくりするやらでこれもひとえに 映画ファン、ポスター・ファンの皆さんがおられるからこそですので、本当に感謝、感謝です。
また、毎回30枚以上のヴィンテージ・ポスターを紹介しているわけですが、いずれ仕入れたくなる ポスターが見つからなくなるのではないか、と不安におののいていたりもするのですが、さすがに 世界は広く、今までのところホントに困ったということはありません。逆にインターネットの普及で より情報が入りやすくなり、まだまだ大丈夫なのではないかと最近になって確信してみたりしています。

映画界そのものについても、結構元気はあって、特に今年の夏は超大作SFが2本公開されることも あり活気付いて来ていると言って良いのではないかと思います。
スター・ウオーズ/シスの逆襲”がアメリカで及ぼすマイナスの経済効果はとんでもない 見積もり額となっていましたし、(なぜマイナスなのかというと多くの人が仕事を休んで映画館へ 行ってしまうからだそうです。さすがアメリカ!)大衆娯楽である映画の及ぼす影響力はまだまだ 捨てたものではありません。

そしてポスターです。不景気の日本はさておき、世界を見てみるとやはり人気のポスターは相変わらず 高額で取引されていますし、その傾向はますます強まっているといえるでしょう。つまり世界的に 映画ポスター・コレクションが市民権を得てきている、ということだと思いますね。この流れに 乗ってなんとかファンタージェンも次の1年を乗り切りたいものです。その為には皆さんからの ご支援(こんなん捜してくれ!といった我がままなご希望でも結構です!)が絶対に必要ですので、 どうかよろしくお願い致します。

ということで、今回は8周年記念ですので、前回予告しました”続・夕陽のガンマン”の サイン入りポスターや、往年の名作映画のポスター、アカデミー賞受賞記念として イーストウッド作品などなど、面白い品揃えにしてみました。きっと気に入っていただける ポスターがあると思いますので、早速チェックしてみてください。

ということで皆さん、HAPPY HUNTING !

【リストVol48】30 Mar. 2005
 大量の花粉が飛び散る3月ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今年は花粉が例年に比べても圧倒的に多いらしく(京都は昨年比の60倍とか・・・。なんじゃそりゃの 世界ですね。)、さすがに目が痒かったり、くしゃみが出たりと体調不良になり、 金儲け主義で杉を植えすぎた付けが回ってきているこの状況がとても腹立たしく思う今日この頃です。
やはり自然は警告を鳴らすというか人間に反省させる力を持ってるのですね。凄いと思います。 とまあ映画に関係ない話になってしまいましたが、映画を楽しむにも体が資本なわけで、つい愚痴が 出てしまいました。

さて、3月はアカデミー賞の月でしたが、今年は例年に比べ3週間ぐらい早い開催となりました。 作品的には派手さはありませんでしたが、逆に受賞レースに面白みが増していました。最終的には われらがイーストウッドの”ミリオン・ダラー・ベイビー”が作品賞監督賞主演女優賞助演男優賞主要四部門を受賞し、うれしさのあまりホームページ上ではこの作品の ポスターの大バーゲンをご紹介し、多数のご注文を頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。

史上最高齢での受賞となったイーストウッドですが、まだまだ元気なようですから、 これからも主演男優賞を目指して頑張ってもらいたいところです。
昔を思うとアカデミー賞なんて考えられない俳優というイメージでしたが、キャリアを積むに従って 評価が高くなっているのは長年のファン(もう30年)としてうれしい限りです。

さて、ホームページの話が出たところで2月から開催している掲示板におけるポスター・バーゲンも 毎回楽しみにして下さる方がおられて、アクセス数も増加、今月一杯は継続してご案内していきますので ご期待ください。(といっても残り1日ですが。)
勿論全て売れているわけではありませんので、是非チェックしていただき、ご注文してみてください。 全て超お買い得価格でのご提供です。

また、今後もホームページ(掲示板)には掘り出し物やバーゲン・ポスターのご案内を UPしていきますので、ご期待ください。(不定期ですので、まめにチェックしてみてください。)
お知り会いの映画ファンの方にもご案内くださいね。

ところで今回のリストですが、ついに出た”スター・ウオーズエピソード3”のレギュラー (ドリュー・ストルーザンのデザインが最高ですね。)や話題を2分する”宇宙戦争”などの 強力新作に加えて、ヴィンテージものも高額ヴィンテージはあまりないものの、珍しいポスターを 並べてみました。きっと気に入るポスターがあると思います。メジャー作品のポスターは 市場で動いていますが、マイナー作品は動かないため、逆に入手が困難です。
ですので、マイナー作品も出会ったときが買いどきです。といことで是非お宝とめぐり合って GETして下さい。さあ皆さん、 HAPPY HUNTING !

【リストVol47】31 Jan. 2005
 皆さん、遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

もう新しい年が始まってしまいました。月日の経つのは早いものですね。本当にあっと言う間です。 世間の流れもますます速くなり、その流れについていくのがやっと、というのが正直なところです。
皆さんはいかがお過ごしなのでしょうか?

年末から映画三昧の方もおられたことと思いますが、”ゴジラ”がFINALであったり、”ハウル”が やはり強かったり、とそこそこ話題作がそろっていたのではないかと思います。 また、新作では”宇宙戦争”のリメイク(スプルバーグとクルーズのコンビとは驚きましたが)や LOTRのピーターさんが念願かなってハリウッド史上最高の制作費と噂される”キングコング”の リメイクまで超大作のリメイク、しかも昔懐かしいSFの名作のリメイクなどが出てきて実に楽しみです。 更に”スター・ウオーズエピソード3”も予定通り公開されるわけで2005年は年始から 新作映画の話題には事欠かない年と言えそうです。

但し、新作のポスターはそれほど元気があるわけではありません。現在仕入れ可能な作品を 掲載していますが、比較的マイナーな作品は、ポスターもすぐになくなってしまいますので、 ご期待に添えないことがあります。改めて、という感じですが、このことは予めご了承ください。

尚、ヴィンテージ・ポスターは何枚か目玉を出しました。また、ホラー作品では2度と 見かけることはないような超レアなマイナー作品も入荷しました。 作品がマイナーでもデザインが秀逸だったりして、思わず仕入れてしまうのです。 とにかくレアなものは本当にレアですので、これは、と思うポスターは是非GETしておいてください。 お支払い時期などはご相談に応じさせていただきます。

最後に、今回から定期購読の方への郵送リストをバージョン・アップしました。 今後も継続できるかどうかは不明ですが、より多くのポスターをカラーで見ていただこうと思い、 可能なかぎり改良しました。お楽しみいただけると幸いです。

それでは2005年新春の第47号リストです。

さあ、どんなポスターが見つかるか、HAPPY HUNTING !

【サンワダイレクト】夏の決算&ボーナスセール   【サンワダイレクト】カーアクセサリ特集
1998年度  ★1999年度  ★2000年度2001年度2002年度2003年度  ★2004年度  ★2005年度
2006年度2007年度2008年度2009年度2010年度2011年度2012年度